利便性だけでなく温かみもあるネットショップ

欲しいアイテムがあるが実店舗までの距離が遠い上、そこに行ったとしても必ずそのアイテムを扱っているとは限らない、その様な不確定要素の高いショッピングに対して交通費を払ってまで行くというのはやはりリスキーであり、特に田舎住まいの私にとっては躊躇われてしまうのです。

その点欲しいアイテム名で検索を掛ければすぐに在庫のあるショップの一覧をヒットさせる事の出来るネットショップとその集まりであるポータルサイトの存在は大変有難いもので、近年はほぼこちらのみを利用しています。

私の場合は比較的入荷量が少なく、しかも新製品となると実店舗では予約にて商品を確保しなければすぐに購入出来ないというリールやロッドといった釣り具をメインに買っている事もあって、店舗間あるいはメーカーからの在庫取り寄せが大変早くレスポンス良好な専門ネットショップの有難味を常に感じているのです。

また最近のネットショップはクレーム対策を万全にしているらしく、商品の梱包やアフターサービスについても大変満足出来るレベルとなっており、繊細で壊れ易い商品であっても安心して注文出来ます。確かに実店舗からの購入と比べれば梱包材等の処分は結構手間の掛かるケースもあるのですが、それでもこうした信頼性を思えば安いものです。

加えて、現在はネットショップが扱う商品ジャンルも大変幅が広がり、持ちが悪いというイメージで敬遠していた野菜や果物といった食品類も安心して購入出来る様になったのも大きなポイントです。

私は良く贈答用の目的で名産のミカンやリンゴといった果物を箱ごと生産農家直営のネットショップで購入するのですが、産地直送ならではの高い鮮度、そして果実の選別など充実したサービスにより、贈り先共々大変満足しているのです。

これらのネットショップは一度きりの利用となるケースの多い店頭買いと比べ、購入のやりとりがメールの履歴にしっかり残るケースが多く、再び同じ商品を購入したいと思った時にこれらの温かいやり取りを見ていると、再びその店舗のお世話になってみたいという気持ちに駆られるものなのです。